レザージャケット、ライダースジャケットの経年変化 まとめ12着



1935年から続くレザージャケットの老舗、KADOYA製ライダースジャケットの経年変化をまとめました。革の種類や着用頻度により、エイジング具合は大きく変わりますが、あえてここでは着用年数順にご紹介させて頂きます。

KADOYAは既製品販売、オーダーメイド作製、修理&カスタム、クリーニングを行っている為、ご購入頂いたレザージャケットが、お客さまとの間を行ったり来たりするのが日常茶飯事です。

その中で、撮影に快くご協力して下さったお客様、今回はご紹介しきれなかったお客様も含め、この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。

ヴィンテSO1

BONNY-0 [SelectOrder]
Vintage Steer
0.6years
デティールをそぎ落としたソリッドなデザインで人気のBONNY-0
セレクトオーダーで部材を変更し、突き詰めた落ち着きを見せる。

レザー経年変化15_01

EARLY SPRINTER [SelectOrder]
HF Deer
1.5years
上質な鹿革でありながらラフな着こなしを前提に開発されたEARLY SPRINTER
画像は部材を変更し、襟を取付けたセレクトオーダー品。

FPS-1 1year001

FPW-1
HardSteer
1years
脈々と続くダブルライダースの血統を受け継いだ最新モデルFPW-1
極厚でハードな革だが、着こむ程に馴染み、程良い柔軟さが出る。

AW1custom3.jpg

AW-1VS [FullOrder]
VintageSteer
2.5years
脱クロームタンニンなめしのヴィンテージステアは、早い段階から形状を記憶する。
画像はオーダーメイドで作製のオリジナルデザイン。

AS-1VS4year4.jpg

AS-1VS
VintageSteer
4years
ダブルライダースであるAW-1に対し、前合わせがシングルのAS-1VS
着用シーンを選ばないのが特徴、革はヴィンテージステアを使用。

ダブルライダースAW-1VS経年変化001

AW-1VS
VintageSteer
5years
初期段階で馴染みやすいヴィンテージステアは、2~3年以降の変化は少なく、ゆっくりとした味の出方が楽しめる。

AW-EVOshort13年004

AW-EVO short
WildCow
13years
極厚ハードな革を使用した完全モーターサイクルジャケット。
革を重ねている部分が多く、初期にはてこずるが10年以上の経年変化で全体がクタリとなる。
現代はFPW-EVOに継承

TMW-2 004

TMW-2
WildCow
15years
スタンダードなダブルライダースの過去モデル。
こちらは倉庫に眠っていたのを起こしたもの。着用し続けているものよりは硬め。
現代はFPW-1に継承

GotSpeed1革の経年変化001

GOD SPEED1
OilCow
20years
総合的な強度が最高クラスの革を使用したGOD SPEEDの着用20年目。
退色堅牢度なども最高クラスの為、味が出にくい部類の革だが20年経過の貫録には圧倒される。

POWERED-RJ 003

POWERD-RJ
OilCow
29years
最高クラスの堅牢度を誇る革も、使用者と共に歳を重ね様々な強度が落ちてくる。
単純に計算しても20代の若者が50代になる長い時間の経年変化は感慨深い。
現代は、PRJ-XGPRJ-MONOLITHP-RJ2001Bに継承



使用者と職人の間に立ち、その物の良さや生まれた背景、関連する文化を伝える。
それが店頭スタッフである我々の仕事です。

私達が店頭で感じていることが、少しでもお伝えできていたら幸いです。

1962製SingleRiders008

Order Maid Leather Jacket
1962製
着用年数不明
東京本店展示


テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
関連BLOG