独断と偏見のライダースジャケット各部 ベスト5!

ライダースジャケットは元々はライディング用…、そのディテールには意味があり、それは革の接ぎひとつにも同様のことが言えます。

例えば一般的に、背中には接ぎが無い方が良いとされていますが、あえて背中の中心で革を接ぐことで、より人体に沿うフォルムを作り出していたりします。革とは異なり、接ぐ必要のない布の服の背中心に接ぎがあるのはこのためです。

また、ライダースの袖口が細くなっておりファスナーで開閉できる仕様になっているのは、グローブとの相性や風の侵入防止、転倒時のズリ上がり防止などの意味があります。

と、ここまで書いておきながら今回は「見た感じがグッとくる」ディテールを私、菊地の独断と偏見により5つ挙げさせて頂きます。

甲乙つけがたいこともありますが、「そういえば」的なものも出そうですので、ここでは順不同、優劣をつけずにご紹介させて頂きます。

各部Best_BOTT

BOTT の袖口
袖のファスナーは袖口までキッカリあるのが普通ですが、この袖口はこの「ファスナーの引手を含めてキッカリ」にしてあります。

ヴィンテージのライダース、特にヨーロッパ系のものでたまに見かける仕様ですが。ヨーロッパテイストの強いカドヤのBOTTにも採用されています。


各部Best_CHW-JP

CHW-JP/SFT 帯部分
裾の部分に帯状のパーツがあり、そこにベルトループが配置されているのは、アメリカンタイプのライダースジャケットに見られるディテールです。この重厚感は個人的にグッと来ます。


各部Best_FPV-EVO

FPV-EVO/SFT 肘格子パット
古来からある格子ステッチパットも、かなりグッときます。転倒時に打ちやすい肘を守る為の仕様ですが、ジャケットにキズがついてしまった場合、このパーツだけを取り換えられるという機能of機能でもあります。個人的にFPV-EVOのカクばった形状が好きです。


各部Best_N-1

HF N-1 内ポケット
黒革に真鍮色のファスナーはかなりグッとくる組み合わせです。何十年と着用することを想定したジャケットに相応しい雰囲気を備えています。切りっ放しの部分は、極力厚みを出さないよう考慮されたもの。


各部Best_VNS-PTD

VNS-PTD 胸ポケット
斜め上に向かったポケットのソリッドな雰囲気での両玉縁ポケットは特に良い雰囲気を感じます。両玉縁と呼ばれるこのポケットはライダースの基本中の基本のディテールですが、あえてご紹介させて頂きました。


いかがでしたでしょうか、このようにライダースジャケットには、男ならグッとくる様々なディテールが存在します。時にはあえて全体ではなく、各部を注視してみるのも興味深いかと存じます。

あなたの所有するライダースのグッとくるポイントはどこでしょうか。


テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
関連BLOG