「バイク用ライダースジャケットは普段着で着られるか」へのご回答

店頭でたまに聞かれる質問へのご回答です。
「バイク用ライダースジャケットは普段着で着ることができますか」

当然ですが、想定しているジャケットや、その人の属するコミュニティによって回答は変わります。よって、ご回答は次のようになります。

「バイク用衣類の特徴を知って、一般衣類との違いが許容できれば着用できます」

以下にその特徴と傾向などを記述していきます。



1. バイク用衣類はアームホールの形状が特殊


アームホールは自然なたまご型が美しいとされているようですが、バイク用衣類ではこれを無視している場合があります。形状がどの程度変形しているかは、そのモデルによって変わります。

AH形状


2. 二の腕回りが太いのはライダースの特徴ではありません


バイク用ライダースは上腕部分が太いとされている場合がありますが、これはライダースの特徴ではありません。特定の海外ライダースジャケットブランドの特徴のようです。
バイク用衣類で考えると、上腕は細くしたほうが運動量を確保できます。しかし、想定している体型によって限界がある為、「細くしたいができない」というジレンマが存在します。

上腕説明


3. 革の厚み


バイク用ライダースは、安全性と風の影響を軽減させる目的で厚手の革を採用しています。私的な感覚でしかありませんがそれは以下のように分類できます。
1.7mm厚以上:かなりの重量になるため街着には向いていません。
1.3~1.6mm厚:バイク&街着に両用できる汎用的な厚さと言えます。
1.0mm~1.2厚:一般的な布地と近いデティールの作製が可能で街着に向いています。
0.9mm厚以下:布地より破れやすく繊細な扱いが必要な革です。

201510241224289c8.jpg


4. 着丈


乗車姿勢を考慮したバイク用ライダースの着丈は短めが基本です。
街着ライダースの場合も、重ったるい雰囲気になるのを避ける為、短めが良いとされていることもあるようです。短いのが気になるかどうかは人それぞれです。



「伝統を背景にしながら機能に裏打ちされたデザイン」


私はそれがライダースの哲学だと考えています。

・バランスより壊れにくさを重視したゴツいファスナー
・背中に配置されたアクションプリーツ
・立ち姿勢より運動性を優先した変形アームホール
・防風を考慮した狭い袖口
・数十年の着用を想定した厚い革

これらは機能的な理由で採用されたデティールですが、例えタウンユースあっても胸を張って言い切ってください。




「カッコイイだろ?」








KADOYAホームページ
Ref Leather(クリーニング)
HEAD FACTORY BLOG

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
関連BLOG