シングルのライダースジャケットとは

シングルライダースジャケットFPS-1_01

1935年から脈々と続く伝統を背景にしたシングルライダースFPS-1。
FはFACTORY、PはPATTERN、SはSINGLEを意味しています。

シングルライダースジャケットFPS-1_02 シングルライダースジャケットFPS-1_03

FPS-1の一世代前のスタンダートシングルはTMS-2。
TMS-2は10年以上ラインナップされていた名作であり人気商品でしたが、HFP(Head Factory Pattern)の技術革新を機にマイナーチェンジの話が立ち上がり、更にHF AS-1VSに導入された技術をフィードバックさせることも盛り込まれ、新たな定番のシングルライダースを目指し、新規に開発がスタート。

その考えが共感を生んだのか、部署間の垣根を超え、いつも以上に多くの専門家が関わり
時間を掛けてFPS-1の開発が行われたことを記憶しています。


その中で忘れられない言葉があります。それは、いつも検討される永遠のテーマ、格好良さを取るかライディング性能を取るか、の取捨選択を迫られた時でした。

ライダースを専門とする欧米メーカーの複数が、格好良さを選択している部分について。


「俺達が求めているのは本物のライダースジャケットじゃないのか?」


誰が言ったか、どのような言い回しだったかは記憶していません。
ただ言えることは、FPS-1はそういうライダースジャケットだということです。




あまのじゃくな私はあえて言います。
FPS-1、街着で着るとかなり粋です。

シングルライダースジャケットFPS-1_04

※着用者 身長167cm体重62kg


関連記事
「バイク用ライダースジャケットは普段着で着られるか」へのご回答


FPS-1
● 本体価格¥54,000 (3Lは税別¥3,000UP)
● S・M・L・LL・3L ● ブラック
● 表/ハードステア、裏/ポリエステル(Zip 着脱アルミライナー)
● 着脱式脊椎パッド装備
● FULL ORDER(¥212,000~)

FPS-1SFT
革が柔らかいバージョンのFPS-1、街着にはこちらがオススメ


FPW-1
同時に開発された定番のダブルライダース


FPW-1SFT
上記の革が柔らかいバージョン



テーマ : アメカジ
ジャンル : ファッション・ブランド

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
関連BLOG