よくわからなくなってきたもの

普通の服屋にあるかどうか、よくわからなくなってきた物のご紹介です。
有益な情報はございません。だからどうした、というようなネタです。


メジャー


オーダーメイドの採寸、リペアの寸法出しなどに使用します。
普通の服屋にもあります。

メジャー



裁ち鋏


オーダーメイドの仮縫いを切ったり、革ひもなどを切るのに使用します。
普通の服屋にもきっとあります。

裁ち鋏



糸切鋏


リペアの寸法出しなどで、実際に糸を解かないとわからない時などに使用します。
店舗で裾上げなどを行うお店であれば、たぶん普通にあります。

糸切り鋏



目打ち


上記と同様の時に使用します。
普通の服屋にもあるかも知れません。

目打ち



ライター


糸の処理や、糸の素材を判断する時、革銀面の白いくもりがスピューと呼ばれる脂かどうか判断する時などに使用します。
普通の服屋にもありますが、使用用途は大きく異なるかも知れません。

ライター



銀ペン


革に線を描く為の専用ペンです。リサイズの時には直接、寸法を書き込んだりします。
普通の服屋にはありません。

銀ペン



雲形定規


曲線を描く為の定規です。洋服の製図がCAD化され不要になったものが、店舗に取り残されたようです。ディスプレイにしか使用していません。

工場と店舗が一体になったようなお店であれば、あるかも知れません。
現代はどこもCADで製図が行われている為、どこかに取り残されている可能性があります。

雲形定規



文字や映像など、情報はほとんどがデータ化された時代となりましたね。
次はデータ化された感性を利用したAIによる解析&整理でしょうか。

未来のテクノロジーには胸が躍りますが、そろそろ取り残されないように気をつけないといけない年齢になってきたと感じます。そうそう、正月に親戚の子供が小型のドローンを飛ばしていて驚愕しました。空飛ぶラジコンなんて私が子供の頃には………いやいやどうでも良い話でしたね。

失礼しました。


テーマ : アメカジ
ジャンル : ファッション・ブランド

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
関連BLOG