シングルのライダースジャケットとは

シングルライダースジャケットFPS-1_01

1935年から脈々と続く伝統を背景にしたシングルライダースFPS-1。
FはFACTORY、PはPATTERN、SはSINGLEを意味しています。

シングルライダースジャケットFPS-1_02 シングルライダースジャケットFPS-1_03

FPS-1の一世代前のスタンダートシングルはTMS-2。
TMS-2は10年以上ラインナップされていた名作であり人気商品でしたが、HFP(Head Factory Pattern)の技術革新を機にマイナーチェンジの話が立ち上がり、更にHF AS-1VSに導入された技術をフィードバックさせることも盛り込まれ、新たな定番のシングルライダースを目指し、新規に開発がスタート。

その考えが共感を生んだのか、部署間の垣根を超え、いつも以上に多くの専門家が関わり
時間を掛けてFPS-1の開発が行われたことを記憶しています。


その中で忘れられない言葉があります。それは、いつも検討される永遠のテーマ、格好良さを取るかライディング性能を取るか、の取捨選択を迫られた時でした。

ライダースを専門とする欧米メーカーの複数が、格好良さを選択している部分について。


「俺達が求めているのは本物のライダースジャケットじゃないのか?」


誰が言ったか、どのような言い回しだったかは記憶していません。
ただ言えることは、FPS-1はそういうライダースジャケットだということです。




あまのじゃくな私はあえて言います。
FPS-1、街着で着るとかなり粋です。

シングルライダースジャケットFPS-1_04

※着用者 身長167cm体重62kg


関連記事
「バイク用ライダースジャケットは普段着で着られるか」へのご回答


FPS-1
● 本体価格¥54,000 (3Lは税別¥3,000UP)
● S・M・L・LL・3L ● ブラック
● 表/ハードステア、裏/ポリエステル(Zip 着脱アルミライナー)
● 着脱式脊椎パッド装備
● FULL ORDER(¥212,000~)

FPS-1SFT
革が柔らかいバージョンのFPS-1、街着にはこちらがオススメ


FPW-1
同時に開発された定番のダブルライダース


FPW-1SFT
上記の革が柔らかいバージョン



テーマ : アメカジ
ジャンル : ファッション・ブランド

身に着けていることを忘れるミニウェストバッグ

「身に着けていることを忘れる小型のウェストバッグ」
これが「KM/MULTI CASE」の最も代表的な特長だと考えている。

KMMULTI CASE01



身に着けていることを忘れる理由


KMMULTI CASE02

KM/MULTI CASEは、その厚みが薄く、よく見るウェストポーチやウェストバッグとは異なる方向性を持っていることがわかる。

これは、通常の裾回りゆとりであれば、ジャケットの裾に入れることができる薄さであり、着丈が長いものを着用した場合でも、気にならない薄さと言える。



小さすぎない程よいサイズ感


KMMULTI CASE03

本体のサイズは160×95mm
このサイズは、スマートフォンを意識しているのもあるが、様々なものに丁度良いサイズとなっている。

試しにいつも携帯するものの全長を測ってみて欲しい、150~170mmの物が多くはないだろうか。

薄い革ポーチKMマルチケース サイズ
※製品により寸法差が存在する可能性があります。



考えられた詳細


KMMULTI CASE04

ベルトへの脱着は少しやりにくい方式になっているが、これには理由がある。

普通に考えると表側で留める仕様であれば脱着しやすいが、この商品は裏側で留めることで、モーターサイクルシーンでの脱落防止を優先している。



以上をまとめると、「身に着けることを忘れる」「色々入る」「脱落しにくい」となり、まさに「完全無欠」。


…とは言いすぎかも知れないが、個人的に気に入ったこともあり、強くお勧めさせて頂きたい。


価格は3,300円(税別) 、お気軽にどうぞ。





●KM/マルチケース
●¥3,300(税別)
● No.9302 
●表/ 前面: オイルソフトステア( 牛革1.3㎜)
●幅95mm X 長さ160mm
●ブラックXブラック、ブラックXゴールド


その他のKMシリーズはこちら


テーマ : アメカジ
ジャンル : ファッション・ブランド

BONNY-0東京本店別注モデル

KADOYAの直営店がHEAD FACTORYに依頼して制作されたジャケット、それが直販部別注品です。

以前、HEAD FACTORY BLOGにてご紹介された内容と同様になり恐縮ですが、BONNY-0東京本店別注モデルのMと3Lのみが、まだ手に入る状況ですので、改めてここに紹介させて頂きます。


2017/03/18再入荷しました!


別注品は少量生産であるが為に取扱店舗が限られ、実店舗でしか手に入らない傾向にあります。

2016直営店別注ライダース01

「BONNY-0東京本店別注モデル」は通常、牛革でラインナップされているBONNY-0をゴート革で作製したライダースジャケットです。

弊社で取扱っているゴート革は、厚みがありながら軽量で、着はじめから柔らかく、ライダースに相応しい堅牢度があります。
ゴートはフライトジャケット等に使用されるような革といえばイメージがしやすいかも知れません。

ゴートのBONNY-0は東京本店に2種類が展示されています。それは今回制作された製品版と、数年の実験的着用を行ったサンプル(非売品)の2種類です。

2016直営店別注ライダース02

この2種類は細かな部分の変更が行われたとはいえ、同様の革を使用したものですので、比較すると経年変化が一目瞭然です。

2016直営店別注ライダース03
別注品

2016直営店別注ライダース04
サンプル(実験用の脱着襟ボアのボタンが打たれています/販売可能の商品には打たれていません)

2016直営店別注ライダース05
別注品


2016直営店別注ライダース06
サンプル

レザージャケットは着込むことで完成するとはよく言われることで、掲載した画像でも、やはり着込んだものの方がよく見えます。

画像ではなく実際に見て頂いた方が、よりその質感を感じられるのは当然ですが、その他の別注品も数種類、店頭に並んでいることもあり、ぜひご来店頂き、ご覧頂きたいと思っています。



2016直営店別注ライダース07

●MERIDEN BONNY/MODEL-0東京本店別注品
●¥130,000(税抜き価格)
●No.0816
●表/ゴート
裏/ポリエステル・スーパーハードツイルキルティング
●ブラック

●MERIDEN BONNY/MODEL-0正規ラインナップ



レザージャケット、ライダースジャケットの経年変化 まとめ12着



テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

RM-WORK JACKET入荷!

10年以上、モーターサイクルに乗っていると、バイクに乗らない時に着用する衣類が、なんとなく不足してはこないだろうか。

KADOYAの2016年新商品「RM-WORK JACKET」は、そんな諸兄に適したジャケットと思われる為、ここで紹介したい。

RM-WORK_01.jpg

RM-WORK_02.jpg

私的な所感になるが、年齢を重ねると、モーターサイクルシーン以外では落ち着きがある衣類を着用したいと、考えるのは自然な流れだと思っている。しかし、10年以上モーターサイクルに乗っていると、バイクに乗れない衣類は買う気がしないのも事実。

だったら、無理して街着の中から選ぶ必要はない。
モーターサイクル用の衣類の中から、街着もできるものを選択するのが合理的だ。

そうすると、例えばメインのジャケットをクリーニングに出している時などでも、そのジャケットを予備のジャケットとして使用できる。

もちろん、「RM-WORK JACKET」をメインのジャケットとするのも良い考えだ。なぜなら、このジャケットにはバイクに乗る為の装備や気遣いが充実している。以下にその内容を、ご紹介させて頂く。

RM-WORK_03.jpg

RM-WORK_04.jpg

RM-WORK_06.jpg

ファスナーは胸の高さまでだが、それより上はファスナーと異なる防風方法をとっている。

RM-WORK_05.jpg

この防風用の布は胸部プロテクターの装着部分でもあり、内側に折り込むことで収納できる。

RM-WORK_07.jpg

ファスナーは下からも開くものを採用し、乗車姿勢に対応している。

RM-WORK_08.jpg

乗車姿勢でストレスなく腕を前に出せる運動量を確保し、スポーツ走行にも対応する。

RM-WORK_09.jpg

防寒性を考慮し、キルティング生地を採用。

RM-WORK_010.jpg

袖口内部はリブニットになっており、こちらも防寒に一役かっている。

RM-WORK_11.jpg

当然のようにプロテクター用のポケットを装備している。
脊椎プロテクターは標準で付属し、別売りで装着できる箇所は、肩、肘、胸となる。


以上、この「RM」はシリーズ化されており、他にもベストとパンツが同時発売している。
自身の好みと一致したならば、他も是非ご覧頂きたい。


KADOYA公式オンラインショップ
RM-WORK JACKET
RM-WORK PANTS
RM-WORK VEST

KADOYA直営店
KADOYA東京本店
KADOYA仙台店
KADOYA名古屋店
KADOYA大阪店
KADOYA福岡店

取扱店
http://www.ekadoya.com/contents/shopping/dealer.htm

※在庫要確認ください







テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

語られないインナー?

今回の商品紹介記事は不思議な記事となります。

冬のみちのく、KADOYA仙台店で自然発生した「ノンパート」。このノンパートという商品は概念のみの存在である為、ご購入はできません。

例えば、靴下を「履いていない」ことであれば普通に語られますが、靴下を「履いている」ことを語る人はいません。

秋冬のモーターサイクルシーンに必須すぎて語られない、とあるインナーの対比として語られるもの、それが「ノンパート」です。



「NOMPART / ノンパート」

弊社のHRシリーズ(HEAT RAMPART)であるHRT4やHRD4等を身に着けていない状態を指す。
英表記は「NO RAMPART」 NOMPARTは略称
(RAMPART=城壁)

●NO RAMPART
●本体価格¥0
●表面/なし、中間層/なし、裏面/なし
●フリーサイズ
●無色透明色




そろそろ、ノンパートでは厳しい季節になってくるかと存じます。ひとりのバイク乗りとして、下記の商品をお勧めいたします。



【関連商品/カドヤ公式オンラインショップ】

防風・蓄熱・透湿・抗菌防臭・ストレッチ素材
モーターサイクル用高機能インナーHRシリーズ




HRT4シリーズ(インナータイプ)
JACKET SHIRT PARKER PANTS  NECK WARMER




HRD4シリーズ(ジーンズタイプ)
ストレート ブーツカット



【KADOYA仙台店】
〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町7-73
TEL.022(287)8000
営業時間/AM10:00~PM7:00
定休日/毎週水曜日・第1第3火曜日

四半世紀を超えて東北のお客様にご愛されている歴史のある店舗。2016年9月に店内改装を行い、リニューアルオープンしたばかり。まだご来店されてない方は是非。

KADOYA仙台店ブログ


テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

KADOYA東京本店

kadoya tokyo

Author:kadoya tokyo

〒111-0035
台東区西浅草3-29-21
TEL:03(3843)2000
・AM10:00~PM7:00
・水曜定休

OFFICIAL HP


INFORMATION

KADOYA'S PRODUCTS

ORDER MADE

LEATHER MAINTENANCE

経年変化&VINTAGE
BLOG内検索
CATEGORY
更新履歴
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
関連BLOG